• 2012年1月8日 /  未分類

    グルコサミンが本日のトピックになります。情報収集のために読んでみたサイト グルコサミンならコレ⇒ を参考にしながら綴ってみたいと思います。

    四季潤は、骨と健康を考え、100年以上の歴史を持つ製薬会社「ワダカルシウム」によって作られた製品なので、信頼感・安心感があり、寄せられる声からも信頼の高さがうかがえます。
    国が定める医薬品の製造管理と品質管理の厳しい基準に基づき、厳しいチェックに合格した商品だけが販売されています。

    四季潤には、軟骨成分のグルコサミンとコンドロイチンに加えて、潤滑成分として、ヒアルロン酸とコラーゲンを配合しています。
    ヒアルロン酸とコラーゲンも、体内で合成される量が、加齢によって減少されていくので、毎日体外から摂取して補う必要があります。
    ヒアルロン酸はカラダの様々な組織に存在していて、1gで6リットルもの保水力があるとされ、軟骨細胞の関節液に潤滑性をもたらします。
    コラーゲンもカラダの様々な組織に存在し、保湿性があり、軟骨などに弾力性を持たせる働きがあると言われています。
    四季潤には、乳酸菌醗酵物由来のヒアルロン酸をたっぷり100mg、魚由来のコラーゲンペプチドを200mgが1日で摂れるように配合されています。

     このように、本日はグルコサミンについて為になった内容を書いてみました。
     参照ウェブサイト はこちらです   グルコサミンならコレ⇒ 読者のみなさまの参考になれれば有難いです。また次の記事をお楽しみに。

    Posted by admin @ 5:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です